無料ブログはココログ

月例会の案内

2018年4月16日 (月)

くらし学際研究所2018年5月月例会・公開講演会のお知らせ

 5月28日(月)午後6時から、神戸市勤労会館409号室で、月例会・公開講演会を開きます。講師は、元神戸松蔭女子学院大学教授の池田清さん、「明治150年と近代都市神戸」と題して、お話しをして頂きます。 
   池田さんは、明治150年を迎えるにあたり、  近代都市の典型ともいえる神戸の近代化のあゆみを検証し、これを通じて日本全体の近代化の本質を論じ、現在克服して進むべき方向を提起します。

180528

 チラシは
「18.5月.pdf」をダウンロード
すると、見やすくなります。 

 どなたも参加頂けます。このブログのコメント欄を通じてか、090-4566-8745(落合)にお申し込み下さい。参加費は500円です。

2018年2月21日 (水)

くらし学際研究所2018年3月月例会・総会記念講演会のお知らせ

 3月24日(土)午後3時から、神戸市勤労会館404号室で、月例会・総会記念講演会を開きます。講師は、くらし学際研究所代表世話人の西澤信義さん、「カジノ戦争」と題して、お話しをします。 
  2016年12月に「統合型リゾート(IR)整備推進法」が成立し、この法律に加えて「実施法」が制定されればIRの名目のもと、カジノはいよいよ実現に向けて動き始めます。西澤さんはカジノ反対の戦いを、1840年代の「アヘン戦争」に擬して「カジノ戦争」とよび、ギャンブルで地域の活性化を図るのはいかに危険なものであるかを訴えます。

180324

チラシは
「180324.pdf」をダウンロード
すると、見やすくなります。 
 どなたも参加頂けます。このブログのコメント欄を通じてか、090-4566-8745(落合)にお申し込み下さい。参加費は500円です。

2017年12月13日 (水)

くらし学際研究所2018年1月月例会・公開講演会のお知らせ

 1月22日(月)午後6時から、神戸市勤労会館409号室で、月例会・公開講演会を開きます。講師は、関西学院大学法学部教授の冨田宏治さん、「衆院総選挙の結果と改憲阻止の展望」と題して、お話しをして頂きます。

 冨田さんは、この総選挙が『オセロゲーム』のような展開になぜなったのか、その対抗軸の本質はどこにあるのかを解明し、国民投票や次期国政選挙で市民と野党の共同を追求する勢力が勝利を勝ち取るために何が必要なのかを論じます。1
 チラシは

「18.1月.pdf」をダウンロード

すると、見やすくなります。 
 どなたも参加頂けます。このブログのコメント欄を通じてか、090-4566-8745(落合)にお申し込み下さい。参加費は500円です。

2017年10月24日 (火)

くらし学際研究所11月月例会・公開講演会のお知らせ

 11月27日(月)午後6時から、神戸市勤労会館409号室で、月例会・公開講演会を開きます。講師は、兵庫県原水協の梶本修史さん、「核兵器禁止条約ー核兵器のない世界への第一歩ー」と題して、お話しをして頂きます。梶本さんは、長らく兵庫原水協の事務局長として、核兵器廃絶署名運動、非核宣言自治体運動、核兵器廃絶の国連要請行動、非核「神戸方式」守る運動、原爆症認定訴訟など、核兵器禁止・被爆者救援・連帯の活動に取り組んできました。

 今年7月7日、国連は圧倒的多数の国の賛成で核兵器禁止条約を採択しました。原水爆禁止=核兵器廃絶は当たり前のことと思われていますが、国際社会では核兵器が「合法」であり続けてきたのです。その歴史を変えたたたかいを振り返るとともに、国連や各国政府、自治体、市民社会の課題を提起します。また、非核「神戸方式」の値打ちについて改めて考えます。

1711

チラシは
「1711.pdf」をダウンロード
すると、見やすくなります。 
 どなたも参加頂けます。このブログのコメント欄を通じてか、090-4566-8745(落合)にお申し込み下さい。参加費は500円です。

2017年7月31日 (月)

くらし学際研究所9月月例会・公開講演会のお知らせ

9月25日(月)午後6時から、神戸市勤労会館409号室で、月例会・公開講演会を開きます。講師は、弁護士の深草 徹氏、「『9条改憲』徹底批判」と題して、お話しをして頂きます。深草氏は、深草憲法問題研究室を主宰しています。

 2014年以来の安保法政制定の経緯を振り返ると、安倍政権は、「集団的自衛権」の容認に踏み込んだものの、なおそれは部分的だと言い繕い、こんごも「専守防衛」を維持すると言わざるを得ないのが現実です。
 安倍政権にとって「憲法9条の改定」は、「集団的自衛権」を全面解禁し「専守防衛」の壁を突き崩すための喫緊の課題なのです。しかし9条改憲は、立憲的規制に反し、憲法論としてとうてい成り立ち得ないことを論証します。明治初期の帝国軍隊の変貌とも対比して話が展開されます。

179

チラシは

「179.pdf」をダウンロード

すると、見やすくなります。
 
 どなたも参加頂けます。このブログのコメント欄を通じてか、090-4566-8745(落合)にお申し込み下さい。参加費は500円です。

2017年6月27日 (火)

7月月例会・公開講演会のお知らせ

 7月24日(月)午後6時から、神戸市勤労会館409号室で、月例会・公開講演会を開きます。講師は、長年にわたって都市交通問題を研究されている池田昌博氏(NPO法人 KOALA理事)。「大阪市交通民営化問題から考える交通政策」と題して、お話しをして頂きます。
 大阪市交通局は、地下鉄事業とバス事業に経営分割され、大阪市が100%の株式を保有する経営形態になります。大阪のまちづくりや総合的な交通政策のあり方についての検証が必要ですが、ほとんど行われていません。神戸市が検討中といわれているLRT計画にふれながら、都市交通問題を解明します。ご期待ください。

177

チラシは「177.pdf」をダウンロードすると、見やすくなります。
 
 どなたも参加頂けます。このブログのコメント欄を通じてか、090-4566-8745(落合)にお申し込み下さい。参加費は500円です。

2017年4月25日 (火)

くらし学際研究所5月月例会・公開講演会のお知らせ

5月29日(月)午後6時から、神戸市勤労会館409号室で、月例会・公開講演会を開きます。講師は、立命館大学経済学部教授の松尾匡氏、「安倍一強と反緊縮経済政策:世界潮流からの位置づけ」と題して、お話しをして頂きます。

 
安倍政権のやることなすこと反対の世論の方が多いのになぜ安倍内閣と自民党の高支持率がつづいているのでしょうか。
  松尾氏は、新自由主義改革がもたらした不況・貧困への大衆の怒りを背景にした左派側からの「反緊縮政策」を提起し、それを広げることによって安倍政権を打ち破ることを大胆に提起します。
 注目の議論の展開です。ご期待ください。

175
チラシは
「175.pdf」をダウンロードすると、見やすくなります。
 
 どなたも参加頂けます。このブログのコメント欄を通じてか、090-4566-8745(落合)にお申し込み下さい。参加費は500円です。

2017年2月14日 (火)

くらし学際研究所総会記念講演会のお知らせ

3月25日(土)午後3時から、神戸市勤労会館307号室で、恒例の総会記念講演会を開きます。講師は、東亜大学人間科学部特認教授の西澤信善氏。「カジノ(ギャンブル)による地域振興はなぜいけないのか」と題して、お話しをしして頂きます。西澤氏は、当研究所の代表世話人です。
 昨年12月、統合型リゾート(IR)設置の法案(通称カジノ法)が国会で成立し、1年以内に制定される実施法を受けていよいよカジノが実現する見通しとなりました。大阪府は人工島である夢洲にカジノを目玉とする統合型リゾート設置のための準備を着々と進めています。西澤氏は「ギャンブルは、依存症や経済的破綻のほか暴力団の介入、マネーロンダリング、青少年への悪影響、家庭不和、自殺など『世の不幸のデパート』と言っても過言ではない問題点が指摘されている。推進者はそれを上回る経済効果があると言うが、カジノの売上げが何千億円になると言っても、それは結局、大阪府民から”巻き上げた”ものにすぎない。地方公共団体は住民の命、健康そして財産を守る義務がある。それと真っ向から対立するギャンブルを導入しようとするとは信じられない世の中になったものだ」と強く批判しています。
 西澤氏のお話をじっくりお聞きし、活発な論議で理解を深め合う場所にしたいと思います。
 どなたもご自由に参加頂けます。このブログのコメント欄を通じてか、090-4566-8745(落合)にお申し込み下さい。参加費は500円です。

173
チラシは、

「17.3月.pdf」をダウンロード

してご覧下さい。

○3月25日(土)午後1時30分から、神戸市勤労会館408号室で第9回総会を開きます。議題は、活動報告と方針、決算と予算、世話人等の選出、その他です。研究所員の方は是非ご出席下さい。

2016年12月20日 (火)

くらし学際研究所1月月例会・公開講演会のお知らせ

1月30日(月)午後6時から、神戸市勤労会館409号室で、月例会・公開講演会を開きます。講師は、大阪経済大学名誉教授の山本恒人氏、「習近平の中国ー『中国資本主義』をめぐる最新の議論から」と題して、お話しをして頂きます。

171jpg
チラシは、
「171.pdf」をダウンロード

をダウンロードすると、見やすくなります 

どなたも参加頂けます。このブログのコメント欄を通じてか、090-4566-8745(落合)にお申し込み下さい。参加費は500円です。

2016年10月24日 (月)

くらし学際研究所11月月例会・公開講演会のお知らせ

 11月28日(月)午後6時から、神戸市勤労会館409号室で、月例会・公開講演会を開きます。講師は、日銀大阪支店元調査役・大阪市信用金庫元理事・監事の東屋弘氏、「財政をめぐる諸問題」と題して、お話しをして頂きます。1611

 どなたも参加頂けます。このブログのコメント欄を通じてか、090-4566-8745(落合)にお申し込み下さい。参加費は500円です。

チラシは、
「16.11月.pdf」をダウンロード

すると、見やすくなります。

より以前の記事一覧