無料ブログはココログ

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月16日 (月)

くらし学際研究所2018年5月月例会・公開講演会のお知らせ

 5月28日(月)午後6時から、神戸市勤労会館409号室で、月例会・公開講演会を開きます。講師は、元神戸松蔭女子学院大学教授の池田清さん、「明治150年と近代都市神戸」と題して、お話しをして頂きます。 
   池田さんは、明治150年を迎えるにあたり、  近代都市の典型ともいえる神戸の近代化のあゆみを検証し、これを通じて日本全体の近代化の本質を論じ、現在克服して進むべき方向を提起します。

180528

 チラシは
「18.5月.pdf」をダウンロード
すると、見やすくなります。 

 どなたも参加頂けます。このブログのコメント欄を通じてか、090-4566-8745(落合)にお申し込み下さい。参加費は500円です。

2018年4月 7日 (土)

人と歴史が交錯する台湾―少しディープな台湾案内 4

大都市高雄のルーツ・哈瑪星(ハマセン) ―歴史建築物を活用したまちづくりに注目

               くらし学際研究所・チーム〈近隣アジアを知る〉
                                                             垂水英司 Photo_3

… 航路を作るため浚渫した泥土を利用して、埋立地を造成した。…そして、 旧高雄(打狗)駅、市(州)庁舎が建設 され、多数の港関連の商店、倉庫、運送店、さらに銀行、旅館、料亭などが建ち 並び、高雄市の政治経済中心として繁栄を極めた。…

本文は
「180407.pdf」をダウンロード
してご覧ください。

2018年4月 3日 (火)

2018年3月 月例会・公開講演会の報告

180324_2   2018年3月24日、くらし学際研究所は神戸市勤労会館で、公開講演会を開いた。演題は「カジノ戦争」。講師は、くらし学際研究所代表世話人の西澤信善さん(広島大学、神戸大学、近畿大学を経て現在、東亜大学特任教授)。司会は当研究所世話人の垂水英司さん。
西澤さんは、演題の「カジノ戦争」と同じ題名の本を来月出版予定であると話して、講演の骨子を次のように示した。
・カジノ反対の戦いをアヘン戦争に擬してカジノ戦争と呼んでいます。
・日本では賭博(ギャンブル)は刑法で禁じられていますが、2016年12月特別法で解禁されました。
・大阪は「統合型リゾート」が万博とセットになって進められており、カジノ第1号が大阪・夢洲にできる公算が大です。
・ギャンブルで地域振興を図ることは極めて危険です。
・カジノ戦争に勝利することは歴史的偉業と言えます。

講演要旨は、

「180324resume.docx」をダウンロード

してお読みください。

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »